峡東 果樹王国エリア

JoyFuL No.054

ゆっくりとした時間の流れる山梨での生活

上矢なぎささん
プロフィール

甲州市勝沼町
上矢なぎささん(37)
敏幸さん(39) 栞大かんたくん(11) 奈花ななちゃん(10)
神奈川県川崎市より移住

子どもには、そんな自然の中でのびのびと育ってほしい。
そう考えた上矢さんが移住先に考えたのは、
果樹栽培が盛んにおこなわれている甲州市でした。

 長野県岡谷市出身の上矢さん。山梨に移住前の東京の生活に違和感を感じていたそうです。「仕事でパソコンをしながら部屋に閉じこもった生活がずっと続いていました。マンション暮らしだったので、周りに自然もなかったですし、週末には買い物に行ったりしていましたが、人と建物ばかりで、ベンチもなければそこに座って何かを食べることも少なくて、一体どこに休まるところがあるんだろうと、閉塞感があり息苦しかったです」。
 そんな上矢さんが山梨への移住を考えたのは、結婚がきっかけでした。将来、子どもができたら、子育ては自然の中でのびのびと、そして元来『家の空間』が好きでいつかは戸建ての家が欲しいと考え、ご主人の地元でもある甲州市であればその両方が叶えられる。そう考えたそうです。

野菜や桃が玄関に!

 「ヨガを教えていますが、声をかければ友達を連れてきてくれる。その方がまた友達を呼んでくれて、口コミでどんどん広がっていきます。地域の人たちの愛情を感じますね。そんな愛情に精一杯の誠意で返そうと思います。そして山梨の人は情に厚いですね。一度親しくなると家族みたいに大切にしてくれます。知らないうちに玄関に野菜や桃が置いてあり、それに書き置きもないのを見た時、本当にびっくりしました」。東京に住んでいた時には気が付かなかった、人の繋がりの温かさを感じたそうです。
 「山梨と東京では流れる時間が違いますね、すごくゆっくり感じます。東京では通勤時間が長くていつも満員電車ですが、山梨では仕事が終わったら車ですぐに家に帰れて時間に余裕があります。スポーツジム通いや習い事をしたり、近くに温泉がたくさんあるので家族で行ってのんびりすることもできます」。都会では味わうことのできない生活ぶりを語っていただきました。

(2013年5月取材)

ヨガは自然との調和。自分との調和、バランス。

ヨガは自然との調和。自分との調和、バランス。

 

自然の中でのびのびと育つ子供たち。

自然の中でのびのびと育つ子供たち。


家族そろって樹海へ。

家族そろって樹海へ。


三富の一之釜での釣り。

三富の一之釜での釣り。