大月・都留 東京隣接エリア

JoyFuL No.097

都心から離れて、夫婦でお店を開く夢

佐山保幸さん
プロフィール

都留市夏狩
佐山保幸さん(38)
容子さん(38) 憂里香ちゃん(4) 雄志くん(2)
東京都目黒区より移住

夫婦二人でお店を開きたいという夢を抱いて、奥さんの実家が
ある都留市に移住された佐山さん。この地で充実した暮らしを
送りながら、夢への構想は着々と練られています。

 千葉県松戸市生まれ、神奈川県横浜市育ちの佐山さんは奥様の容子さんのご実家がある都留市に移住され、山梨で充実した暮らしをされています。夫婦共にイタリアンシェフをされていますが、移住の契機になったのは、夫婦二人でお店を開きたいという夢を抱いたことでした。「都会よりも田舎のような何にもないところが好きです。お店を開くなら都心から離れたところと考えていましたね。初めは北海道と長野が選択肢としてありましたが。妻と話し合って、土地勘があるところで開いた方が良いということになり、妻の実家がある都留に決めました。」と佐山さん。
 容子さんとは同じ会社で働いていたことをきっかけにお付き合いが始まり、2005年にご結婚。しばらくは東京で住まわれていました。「東京で家賃を払って暮らすよりは、早めに家を建ててしまいたくて、4年前に移住しました」。移住前から河口湖や山中湖へ遊びに行ったり、結婚してからも奥さんの実家に遊び来て、山梨に親しんでいた佐山さん。念願の田舎暮らしを手に入れました。

楽しめる時間がたくさん作れる山梨

 移住した現在は都留市から東京の飲食店運営会社へ通勤している佐山さんは、多忙な日々を過ごされています。「仕事で会社に泊まることも多く、週に2回ほど都留市の自宅へ帰って来ます。帰ってくると仕事のことを忘れてのんびりできますね。」と山梨での暮らしに満足されているようです。休日には近くの公園で子どもと遊んだりと、佐山さんは家族団らんする時間を大切にされているそうです。「外でタバコを吸っていても、山の景色が見えるのは良いですね。人との距離感が近いのも魅力に感じます。東京では近所の方々との関わりが薄いですが、山梨では普通に話しかけてくれて、温かい気持ちになります」。
 佐山さんのご自宅は容子さんのご実家の隣に位置し、この立地は2歳と4歳になるお子様を育てながら、ご自宅でイタリアンレストラン『Casa Juoco』を営む容子さんにとっても大きな利点になっています。
 「東京に比べたら時間の流れがゆっくりとしているので、より人間らしい生活ができると思います。食べ物も美味しいし、空気もきれいで、富士山も見える。楽しめる時間をたくさん作れる土地だと思います。」と山梨の魅力を教えてくださいました。

都留市で特別な空間を提供するお店を

 子どもが成長したら、移住のきっかけになった夫婦二人でお店を開く夢を叶えたいと言う佐山さんご夫婦。その構想は着々と練られているようです。「イタリア料理は基本、地産地消で成立っています。山梨は地元ならではの食材が豊富にあるので、都会の一般的なイタリアンとは違った料理が提供できると思います。山梨で気になっている食材は川魚です。北イタリアの料理にも川魚は使われているのですが、山梨は水がきれいなので、どれだけ美味しく感じて頂けるか楽しみです。」と佐山さんの中では既に料理のアイデアが浮かんでいるようです。
 容子さんのご実家では農業をされており、200坪の面積の中で多様多種な野菜を栽培されています。そのため、野菜を買うことも無く、『Casa Juoco』でも季節ごとの旬の新鮮野菜をお客様へ提供されているようです。
 「新しく夫婦で開くお店でも、『Casa Juoco』でお客様へ提供していることをベースにして、非日常的で特別な空間を作りたいと考えています。ファミリーレストランに行って1500円使うなら、あっちのお店に行ってみようと思ってもらえるようなイタリアンを夫婦でやりたいですね」。
 都留市は時間の流れや空気感がイタリアに似ていると言う佐山さんですが、どんな素晴らしいイタリアンレストランができるのか楽しみになるお話でした。

(2013年7月取材)

二人でお店を開きたいという夢を抱いて、容子さんの実家がある都留市に移住された佐山さん。

二人でお店を開きたいという夢を抱いて、容子さんの実家がある都留市に移住された佐山さん。

 

子育てをしながら、容子さんが営むイタリアンレストラン『Casa Juoco』。

子育てをしながら、容子さんが営むイタリアンレストラン『Casa Juoco』。

 

自宅のダイニングルームを利用して、お客様をもてなします。

自宅のダイニングルームを利用して、お客様をもてなします。

 

容子さん手作りのビスコッティ。イタリアではコーヒーやワインに浸けて楽しみます。

容子さん手作りのビスコッティ。イタリアではコーヒーやワインに浸けて楽しみます。

 

元気よく迎え入れてくれた長女の憂里香ちゃん。

元気よく迎え入れてくれた長女の憂里香ちゃん。

 

長男の雄志くん。おもちゃを手に取り、遊んでいました。

長男の雄志くん。おもちゃを手に取り、遊んでいました。

 

東京の飲食店運営会社で働く佐山さん。都留に帰った時は、家族団らんの時間を楽しみます。

東京の飲食店運営会社で働く佐山さん。都留に帰った時は、家族団らんの時間を楽しみます。