やまなし暮らし支援ガイド「ジョイフル」 JOYFUL

やまなし暮らし支援ガイド「ジョイフル」 JOYFUL page 22/36

電子ブックを開く

このページは やまなし暮らし支援ガイド「ジョイフル」 JOYFUL の電子ブックに掲載されている22ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
やまなし暮らし支援ガイド「ジョイフル」 JOYFUL

アイコン充実した生活を送れる山梨で一番好きといわれるタレントになりたい「山梨に移住して、初めて住んだ甲府のアパート。玄関を開けると南アルプスが、部屋の窓からは富士山が見えて、楽しくてしょうがなかったですよ。周りに緑が溢れているのがとても嬉しかったです。」と語るいしいそうたろうさん。移住のきっかけは2011年に吉本興業が企画した『あなたの街に住みますプロジェクト』。「2009年末に『ぴっかり高木といしいそうたろう』を結成後、月に1、2回しか吉本のステージに上がれませんでしたが、その状態を打開できるのは、住みますプロジェクトしかないと考えました。御坂峠から富士山を見るのが大好きで、山梨へよく遊びに来ていましたし、既に妻が妊娠していたので、東京の実家から近くて、大好きな景色がある山梨へ是非行きたいと思いました」。その思いが叶い、2011年5月に晴れて『山梨住みます芸人』になりました。「移住後は『山梨住みます芸人』を知ってもらうために『ぴかたろうTV』というネット配信番組を立ち上げました。この番組内で、アポなしの飛び込み取材をして、山梨の美味しいものを紹介するコーナーを始めましたが、良い人ばかりで、突然の取材にも快く応じてくれました。さらに別のお店を紹介していただくこともあって、数珠つなぎに色んな方と交流ができました。山梨の方は閉鎖的とよく聞きますが、そんなことは微塵も感じませんでしたね」。他にも地域のイベントやお祭りに参加し、山梨の方々と交流を深めながら、現在では山梨のTVやラジオ等でレギュラー番組を持ち、活躍の場を広げています。目標は山梨で一番好きなタレントになることと、いしいさんは意気込んでいます。理想だった暮らしができる富士川町プライベートでは、東京に残していた奥様の美紀さんが2011年11月に長女の咲花(えみか)ちゃんを無事に出産。2012年6月にはご縁があって、家族3人揃って富士川町へ移住しました。「甲府よりも自然がもっと身近に感じることができて、充実した生活を送っています。子育てをする面でもとても良いですね。娘にも都会では経験できない自然の感触を教えることができます。近所の方も良い人ばかりで、甲府に住んでいた時よりもご近所づきあいが増えました。」と富士川町での生活を満喫しています。移住後は『富士川町いいとこじゃん課アピール係』に任命され、オフの日には家族で富士川町の色んなところへ遊びに行きながら、富士川町の良いところを発見し、情報発信する生活を送っています。「妻といずれ自然が近いところに住みたいねと言っていましたが、都会から2時間かからない場所に、こんなに自然が残っているところは他にはないと思います。山梨の風土が良いのは、自然のおかげですね。富士山が世界遺産に登録されて、山梨にもっと注目が集まると思いますが、山梨の人と一緒になって県外の方を楽しませられるように紹介していきたいです。」と山梨の魅力を語ってくださいました。取材終了後には、『あじさい祭り』を見に小室山妙法寺へ。2万株のあじさいの花が咲く優雅な風景の中、幸せいっぱいの笑みを浮かべるいしいさんご家族です。22お笑い芸人いしいそうたろうさん咲花ちゃんは外で遊ぶのが大好き。自然とふれあいながらすくすくと成長しています。いしいそうたろうさんアイコンSotaro Ishii1974年、東京都生まれ。2009年12月より「ぴっかり高木といしいそうたろう」というコンビで活動中。2011年、吉本興業の「あなたの街に住みますプロジェクト」によって山梨に移住。富士川町の「いいとこじゃん課アピール係」に任命されるなど、地域に密着した芸能活動を行っている。公式ブログhttp://ishiidesu.laff.jp/子農ネ芸文伝モ地二シ外