やまなし暮らし支援ガイド「ジョイフル」 JOYFUL

やまなし暮らし支援ガイド「ジョイフル」 JOYFUL page 25/36

電子ブックを開く

このページは やまなし暮らし支援ガイド「ジョイフル」 JOYFUL の電子ブックに掲載されている25ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
やまなし暮らし支援ガイド「ジョイフル」 JOYFUL

農業ショップ自給自足の生活を求めとい田だ佐藤慶吾さん、亜由美さん身延町樋アイコン在住外国人ネイチャー(自然に関わる仕事、趣味)古民家子育て芸術アイコンアイコン子佐藤さんご夫婦が移住してきたのは2年前の春。農作物を育て、テレビや冷蔵庫、炊飯器、ガスを使わず、太陽熱温水器や薪を使い電気代は月に800円位、コンポストトイレ*を使うなど、自給自足の環境に優しい暮らしを送っています。「以前は東京で暮らし音楽活動をしていました。便利な場所でしたが次第に人ごみに疲れ、田舎暮らしに憧れるようになりました。」と、当時を振り返るご主人農業文化、教養の慶吾さん。ネイチャー(伝統工自芸然・に特関産わ品る仕事、趣味)人との繋がりと自然の中での子育て「ここでは近所のお宅にお邪魔してお茶をいただいたり、お酒を酌み交わしたり。田畑や山の管理も一人ではできないからみんなでする。これが本来のコミュニティ芸術モノづくりだなと実感しました。東京は便利で何でも手に入りますが、人間関係だけはどんどん薄くなっているような気がします。こういう場所で子供を育てられるのはすごくいいなと思います。」と、田舎での人の繋がりの素晴らしさを語ってくれました。移住してきた当時を振り返る奥様の亜由美さんは「改築中でお風呂が使えない文化、教地養域おこし時に近所の方が毎日貸してくれました。妊婦だからと気を使って一番風呂に入らせてくれて本当に親切にしていただきました」。また子育ての面では「同じ環境の仲間が少なかったり、学校の児童の人数も少ないといった面もあるけれど、子どもを畑に連れて行って小さいシャベルで一緒に耕したり、これから遊びまわる年伝統工二芸地・特域産品齢になるので自然の中で子供を育てられるのはいいと思います」。美寿々ちゃんをあやしながら素敵な笑顔で話してくれました。週に1回東京などで音楽活動をする傍ら、風力発電や米作り、天然酵母のパンと自然食品の店づくりなどにも挑戦したいと、生き生きとした表情で今後の夢モノづショップくりを語っていただきました。アイコン子育て*コンポストトイレ:水を使わず自然の力で分解、堆肥にするトイレ。みすず佐藤慶吾さん(38)、亜由美さん(38)、美寿々ちゃん( 1 )移住前のご住所:神奈川県茅ケ崎市〔Comugiのつぶやきこぼれ〕http://aofsoul.exblog.jp/アイコン地域美お外寿々こ国し人ちゃんは町の人気者。出かけると、もともと3つだった部屋を1つにしたいつもみんなから声をかけてもらいます。フローリングの部屋は、慶吾さん自ら農業が改装。とても広々としています。農ネ芸文子育て伝農業モネイチ地生き物とつながりを持った暮らしつづら菊池早苗さん早川町黒桂在住『南アルプス生態邑(せいたいむら)』でネイチャーガイドのお仕事をされている菊池さん。横浜の郊外で過ごした幼い頃から草花や昆虫に親しみ、やがておのずと自然に関わる仕事の道に進みました。「早川町なら今まで知らなかったことがたくさん身につくんじゃないか」。そう思ったことが5年前に移住を決意したきっかけ。「生き物たちが住んでいる環境に私たちも住んでいるんだなって気づかせてくれるような場所ですね」。アイコン山間にある早川町には特徴的な自然環境があり、菊池さんに多くの『気づき』を与えてくれています。菊池早苗さん(39)移住前のご住所:神奈川県横浜市〔南アルプス生態邑〕http://www.hayakawa-eco.com/富士川の町にきらきら星を灯して宇田川朱みえ恵さん富士川アイコン町平林在住宇田川さんご家族が富士川町平林に移住したのは2011年。たまたまドライブで平林地区を通りかかった際に見かけた増穂登り窯の風情ある佇まいに心惹かれ、引き寄せられるように富士川町へと移住しました。現在、ご主人の貴之さんはウェブデザインの傍ら、農業と陶芸に夢中で取り組んでいます。一方、保育士資格を持つ奥様の朱恵さんは知識と経験を活かして「森のようちえんきらきら星」を運営しています。富士川町でしか送れない今の生活は、宇田川さんご家族にとって、きらきらとした宝物のようです。すばる宇田川朱恵さん(38)、貴之さん(43)、昴くん( 6 )、燈ちゃん( 3)移住前のご住所:東京都国分寺市〔森のようちえんきらきら星〕http://kirakiraboshi.wooder.info/あかり二地域古民家南アルプス市から世界へ発信する夢空間ネイチャー(自然に関わる仕事、趣味)ブライアン・シェパードさん南アルプス市小笠原在住ショップ山梨県の姉妹都市、アメリカのアイオワ州出身のブライアンさん。15年前、国際交流事業のJETプログラム芸で術山梨県に派遣されました。当初、市川三郷町の花火大会や甲府市山宮のそば屋さんで外、国山人梨県人の懐の深い優しさを体験したそうです。豊富な山梨の旬のものに舌鼓を打つ日々の暮文化、教養らし。現在は、奥様と美しい富士山が見える南アルプス市で、『カフェリンガフランカ』併設の英会古話民スクール『家子育てアイトゥアイ』を経営しています。南アルプス市発、世界へ発信する夢空間です。伝統工芸・特産品ブライアン・シェパードさん(41)、佳香さん(40)、蓮くん(9)、茉耶ちゃん(7)移住前のご住所:アメリカ/アイオワ州〔i2i active english〕http://www.i2iactiveenglish.com/農業モノづくり子育てネイチャー(自然に関わる仕事、趣味)富士川地域おこし農業芸術二地域ネイチャー(文化、自教然養に関わる仕事、趣味)ショップ芸術伝統工芸・特産品外国人芸術二文化、教シ伝統工外モノづ古地域お二地域ショップ外国人古民家文化、教モノ養づくり25